インストール


チャットの履歴の表示を行うためにはRemoteController Installerを使用してBukkit本体へパッチを適用する必要があります。

Bukkit 1.2.5-R5.0では、起動時にエラーが出てしまうためパッチを使用できません。

また、一部プラグインと干渉するとの報告も出ています。

どうしてもチャット欄でブロードキャストが見たい! という場合以外はパッチの適用を行わないほうがいいかもしれません。

  1. RemoteController Installerをダウンロード、解凍します。
  2. 解凍された「RemoteController_Installer.jar」をダブルクリックかコマンドライン上から起動します。
  3. 「選択」ボタンでパッチを適用するBukkitのjarファイルを指定します。
  4. 「OK」ボタンを押し、「成功しました」と出るまで待機します。
  5. 「元の名前_patched.jar」というファイルが生成されます。
  6. 5で生成されたファイルを元のjarファイルと置き換えて使用して下さい。

※もし、パッチ適用中にエラーが発生し、それが継続する場合はフォーラムへ報告をお願いします。

※一時ファイルの保管場所として、jarがあるフォルダに「temp」フォルダを作成します。通常はパッチ完了時に削除されますが、場合によってはフォルダが削除されないことがあります。その場合はお手数ですが手動での削除をお願いします。

・変更・追加するクラス

変更:org.bukkit.craftbukkit.[Bukkitのバージョン].command.ColouredConsoleSender

メソッド sendMessage(String message)の初めに以下を挿入

追加:org.bukkit.event.server.ServerBroadcastEvent

コメント 停止中