導入方法


バニラ向けパッケージ

  1. ランチャーから、導入するバージョンのマインクラフトをバニラの状態で1回起動してください。
  2. ランチャーの「Edit Profile」内の「Game Directory」に書かれているフォルダを開いてください。(普通は.minecraftフォルダ)
  3. 「versions」フォルダを開いてください。
  4. 対象のバージョンの名前のフォルダ(例:1.6.2)の名前を「[バージョン]_CW」(例:1.6.2_CW)に変えてください。
  5. 名前を変えたフォルダを開いてください。
  6. 「[バージョン].jar」を「[バージョン]_CW.jar」(例:1.6.2_CW.jar)に変えてください。
  7. 「[バージョン].json」を「[バージョン]_CW.json」(例:1.6.2_CW.json)に変えてください。
  8. 「[バージョン]_CW.json」を開き、「”id”:”[バージョン]”」(例:”id”: “1.6.2”)と書かれた行を「”id”:”[バージョン]_CW”」(例:”id”: “1.6.2_CW”)に書き換え、保存してください。
  9. 「[バージョン]_CW.jar」の中に、ClearWaterのzip内にある「*.class」ファイルをコピーし、「META-INF」フォルダを削除してください。
  10. ランチャーを起動してください。
  11. 「Edit Profile」をクリックするか、「New Profile」をクリックしてください。
  12. 「Use version:」の項目を「release 1.6.2_CW」に変更し、「Save Profile」をクリックしてください。
  13. 「Play」もしくは「Login」で起動します。もし、「Play Offline」になっている場合は、一旦「Log out」をクリックし、再度ログインすることで直せます。

Forge向けパッケージ

  1. ランチャーから、導入するバージョンのマインクラフトをバニラの状態で1回起動してください。
  2. Forge installerを使用し、Minecraft Forgeをインストールしてください。
  3. ランチャーの「Edit Profile」内の「Game Directory」に書かれているフォルダを開いてください。(普通は.minecraftフォルダ)
  4. 「versions」フォルダを開いてください。
  5. インストールしたForgeのバージョンの名前のフォルダ(例:1.6.2-Forge9.10.0.789)を開いてください。
  6. 「[Forgeのバージョン].jar」(例:1.6.2-Forge9.10.0.789.jar)の中に、ClearWaterのzip内にある「*.class」ファイルをコピーし、「META-INF」フォルダを削除してください。
  7. ランチャーを起動してください。
  8. プロファイル「Forge」を選択してください。
  9. 「Edit Profile」をクリックし、JVM Argumentsのチェックを入れ、「 -Dfml.ignoreInvalidMinecraftCertificates=true -Dfml.ignorePatchDiscrepancies=true」と最後に追加してください。既に書かれている文字と追加する文字の間には半角スペースを入れてください。
  10. 「Save Profile」をクリックしてください。
  11. 「Play」もしくは「Login」で起動します。もし、「Play Offline」になっている場合は、一旦「Log out」をクリックし、再度ログインすることで直せます。
コメント 停止中